保険はいくつかセットで使う方がいい?

保険は、旅行期間や補償内容によって、セットで使うよりも、必要としている補償がすべて含まれている保険に加入したほうが賢明だといえます。

クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合も、カードによっては、死亡後遺障害の補償しかついてないものもあります。一番使う確率の高い、病気・ケガの治療費補償がついてないカードもあるのです。この点は、注意しておきましょう。

自分の持っているクレジットカードの保険が、ケガ病気治療費補償が付いていなかった場合は、年会費無料で海外保険が手厚いカードをもう一枚作るのがオススメです。死亡後遺障害の補償以外は、複数のカードを持っていた場合、それらの海外旅行保険が上乗せされるからです。

ただし、海外旅行保険付帯のクレジットカードの場合、保険期間は、旅行に行った日から3か月間(一部、シティカード系など、2ヶ月のカードもあります)であることがほとんどです。3ヶ月以上の海外滞在になる場合は、使えないと覚えておきましょう(裏技もあるようですが)。

病気ケガ以外にも、クレジットカード付帯保険には、盗難に遭った際の持ち物補償もついています。また、飛行機遅延の場合の補償も、ゴールドカードなどのステイタスカードでは付いていることがあります。