カード会社が合併したりすると補償内容が変わる?

カード会社が合併したりしても、補償内容が改悪になることはほとんどないといえます。

ただ、カード会社が合併して、海外旅行保険の補償内容が追加で加わることはあるかもしれません。

また、補償内容が加わることはあっても、海外旅行保険の補償内容自体が悪くなってしまうようなことはないといえます。

どのカード会社も、年会費無料の海外旅行保険付帯のクレジットカードの場合は補償内容もほぼ同一なことが多いからです。

また、グレードの高いクレジットカードであったとしても、年会費を支払っている訳ですから、今までの補償内容は最低限でもそのまま補償してくれることがほとんどですし、そのままの補償内容である場合がほとんどだといっても過言ではありません。

補償内容が変わる場合も、お互いの売りにしていた部分が加わったりするぐらいで、特に心配する必要はないでしょう。

もしも合併の話が出ているという話を耳にしたときは、直接カード会社に補償内容変更の有無を確認してみるといいかもしれませんね。